読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

2月22日からマイナンバーならぬ「マイニャンバーカード」の発売決定!愛猫用の オリジナルIDカードを発行

f:id:aikototan:20170210142812j:plain

飼い猫の情報管理や迷子探しサポート機能などを備えたオリジナルIDカード、「マイニャンバーカード」が2017年2月22日に発売されます。

 

f:id:aikototan:20170210142819j:plain

 

f:id:aikototan:20170210142827j:plain

 

f:id:aikototan:20170210142840j:plain

 

f:id:aikototan:20170210142849j:plain

 

本商品「マイニャンバーカード」の特徴は次の通りです。

 

①愛猫の写真や特徴を記載した世界に一つだけのカードを、自由にカスタマイズし作成できます。
・クレジットカードや運転免許証と同じサイズであるため、財布に入れて持ち運べます。
・愛猫の写真に加え、愛猫の名前や住所、品種や毛の色など、愛猫に関する情報(個猫情報)を記載できます。
・万が一、飼い主が事故等で猫の世話ができなくなった場合に備え、世話代行人の緊急連絡先を記載できます。

 

 

②12桁の猫固有の番号「マイニャンバー」を活用し、ポータルサイトで愛猫の大切な情報を管理できます。
・カード取得後は、猫1匹ごとに専用ウェブページを作成し、愛猫の大切な情報を管理できます。
・愛猫の写真、アレルギー情報、既往症、マイクロチップの番号、ペット保険の番号など、愛猫に関する情報を一元管理できます。

 

③愛猫家同士がつながり「猫友」になれる、SNS機能を利用できます。
・いいね、フォロー、グループや掲示板機能を利用して、猫友同士で猫に関する情報を交換できます。
・ 猫は室内飼いが多く、外で飼い主同士が交流する機会が少ないため、インターネット上での交流の場を設けることで、飼い主同士のネットワークづくりを支援します。

 

④簡単迷子ポスター作成機能など、迷子探しサポート機能を無料で利用できます。
・愛猫が迷子になった際に慌てず、効率良く探すための「ステップ・バイ・ステップガイド」を参照できます。
・ポータルサイト上で簡単に「迷子探しポスター」を作成できます。

 

⑤売上の一部をボランティア団体等へ寄付し、より多くの猫が幸せに貢献します。
・カード売上1枚ごとに、売上の一部を動物愛護の啓蒙活動、里親譲渡活動、地域猫活動を行うボランティア団体、NPOへ寄付します。

なお、本商品マイニャンバーカードに付帯するSNS機能、迷子探しサポート機能は2017年2月22日以降に順次サービスをリリースし、随時機能を改善および拡張していく予定です。

 

販売価格:1,580円(税込・送料込み)
発売予定日:2017年2月22日

 

マイニャンバーカード販売ECサイト(2017年2月22日公開予定)

https://portal.pawmy.jp/

フェイスブック

https://www.facebook.com/mynyamber/

出典

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000017869.html

 

 

 

口コミ

 

自分の猫のカード作ってみたいかも

 

マイニャンバーカードつくってみたい人いる?

 

 

迷子探しのサポート機能は便利だと思う

 

 

マイニャンバーカードとパスポートを3月中に作りたい

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまた便利なものが開発されました。人間用のマイナンバーカードを参考にして作られた「マイニャンバーカード」。

迷子になる猫が後を絶たない中、情報を予め管理していく事でもし万が一いなくなった時にすぐに見つかるようにしやすくなる機能。

写真も予め撮っておけるのでそれがあるのとないのとでは大分違うと思います。迷子ポスター機能も無料で作成できるとのことなので便利ですよね。

f:id:aikototan:20170210143959p:plain

 

本当に人間の免許証みたい。体長や体重までもが記載されており写真も鮮明で特徴も分かりやすい。これぞ人権ならぬ猫権の獲得?う~んどうしていままで無かったのか不思議なくらい便利なカードですね。

 

また、12桁の固有の番号マイニャンバーを活用してインターネットサイトで自身の愛猫の情報も管理できるそうです。常にチェックが出来るということですよね。

さらにSNS機能を通して飼い主さん同士で猫友になる機能も実装されるとのこと。公式サイトが2月22日に公開される予定なので詳細を早く確認したい。

 

f:id:aikototan:20170210144724j:plain

 

イメージ図として猫ちゃんにマイニャンバーカードを持たせています(笑)。猫にとっては「なんのこっちゃ?」的な気持ちかもしれませんが猫を守るためのカードですからね。

価格も1枚1,580円(税込・送料込)なので高くない。このお値段だったらペットの個人情報管理の為に作っておいても損はないかもしれないにゃ?

色々な形で役に立つオリジナルIDカードになっていく事を信じて利用できると良いですね。