読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

台湾で保護施設の動物たちの殺処分を禁止する法律が施行される。

台湾で4日、保護施設に収容された動物たちの殺処分を禁じる法律が施行された。法案は2年前に立法院(議会)で可決されていたが、施設側のために準備期間が設けられていた。

しかし準備期間中だった昨年、働いていた施設で動物を安楽死させる仕事を負わされていた獣医師の簡稚澄(Chien Chih-cheng)さんが、安楽死用の薬を使って自殺した。動物好きだった簡さんは施設で動物を殺処分することに苦しんでいたという。動物愛護活動家から「処分屋」呼ばわりされていたとの報道もある。

簡さんの死を受けて、保護施設に収容された動物たちや施設で働く職員らのために状況の改善を求める声が高まっていた。(c)AFP

 

f:id:aikototan:20170208150821j:plain

出典

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000041-jij_afp-int

 

口コミ

 

や、ほんと台湾ってすごいなあと思う。女性総統が誕生、脱原発に舵を切り、同性婚法案の審議も始まり、さらには菜食者も多い。保護施設の動物たちの殺処分を禁止も実行

 

日本も台湾に倣って欲しい。

 

物助けるため 獣医師になったのに…安楽死させる薬を使い 職員自殺・・・それはつらいわな

 

保護施設の動物たちの殺処分禁止、台湾はすごい。本当にすごい!日本はみならうべき。

 

動物の命を大切さを訴えて。。。 とても悲しいな。。。

 

素晴らしいけど、そもそも捨てんなよ!

 

簡さんは身を投げ打って未来に繋げてくれたのですね。私は貴女に敬意を払います。

 

御冥福をお祈りします。法律まで変えた台湾は素晴らしい。

 

良いことだと思います。このような法律は日本も学ぶべきです!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本ではいつから行われるんでしょうか?台湾で一足先に保護施設に収容された動物たちへの殺処分を禁じる法律が施行されました。

半年前に台湾の動物保護施設で働いていた一人の女性・簡稚澄さんが、動物への安楽死の仕事を任されられそれが耐えきれずに自分に安楽死用の薬を使って命を絶った事がニュースになりました。その結果動物保護への声が高まり今回台湾で殺処分禁止の法律が施行されました。

f:id:aikototan:20170208151905j:plain

↑台湾の簡稚澄さん

 

本来はすべての保護動物たちが幸せに生きる事がベスト。日本でも早く何らかの対策を打って欲しいです。捨てられて保護される犬や猫に罪は全くないですからね。動物を購入する際の条件を厳しくするなど何らかの対策が日本にも求められていると思います。