読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

ねこ好きには堪らない! ねこまみれの祭典「ねこやすみ展」が浅草橋で2月26日まで開催中

猫ニュース

f:id:aikototan:20170205053314j:plain

 

かけ流し猫の“なごむ”、おっぴろげの“どんぐり”、しょんぼり顔の“ふーちゃん”、美白猫“うらちゃん”など、聞いたことはありませんか? 写真を見たら、あ!なんか見たことあるかも!と思う方もいるかも。TwitterやInstagramで人気を博している彼らの日常のほっこり写真に囲まれる、ねこ好きにはたまらない空間ができました。

 

f:id:aikototan:20170205052718j:plain

 

会場は、かわいい!の声で溢れています。もちろん、4匹の他にもたくさんのねこちゃんのほっこり写真に出逢えます♡日によっては、写真を出展している猫クリエイターが来場することも。お会いしたい猫クリエイターがいる場合は、彼らのSNSをチェックしてから予定を立てることをおすすめします。また、会場は写真撮影OKなので、お気に入りのねこちゃんの写真と一緒に写真におさまることもできます。

 

お気に入りのねこちゃんをグッズでお持ち帰り

f:id:aikototan:20170205052745j:plain

 

本展では、この写真展に出ているねこちゃんのグッズや、猫クリエイター手作りの作品を販売。数量限定のため、作品によっては、すでに完売間近なものも。ペインティングアーティストのチョーヒカルさんがカバーデザインを担当した、本展の公式ガイドブックも要チェック。

 

2月22日ねこの日は特別企画を実施

f:id:aikototan:20170205052824j:plain

 

先着100名限定のオリジナルグッズがもらえる他、ペインティングアーティストのチョーヒカルさんが来場し、来場者それぞれの“ねこ似顔絵”を描いてもらえるそうです。この“ねこ似顔絵”は、ねこにちなんで22名限定の超激レア企画!

今週末は、ねこにまみれてほっこりしませんか?

取材・文/中野さゆみ

 

・店名:「ねこ休み展 冬2017」 Neko-Break Exhibition Winter 2017
・TEL・予約:03-5809-3917
・住所:東京都台東区浅草橋5-27-6 5階 TUDAYS GALLERY STUDIO
・営業時間:出展期間:2017年1月27日(金)~2月26日(日) 11:00~19:00
・定休日:毎週月曜日

 

出典

https://letronc-m.com/1190

 

 

 

口コミ

 

 

ねこやすみ展、始まってるんだ。今週…は忙しいから、せめて今週末。

 

実家の猫は冷たいですが、浅草橋ねこやすみ展はとても温かかったです‼︎‼︎‼︎うらちゃん推しの母親にうらちゃんのポストカードとマグネット買い与えたらもう舞い上がるくらい喜んでくれました‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎飼い猫は冷たいですが‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

 

f:id:aikototan:20170205053553j:plain

 

 

 

ねこやすみ展が浅草で開催中かぁ帰りに寄ってみようかな~

 

ねこ…やすみ…展…????

 

ねこやすみ展~

 

f:id:aikototan:20170205053649j:plain

 

f:id:aikototan:20170205053709j:plain

 

 

 

浅草橋の ねこやすみ展'行きたいななんで赤ちゃんとねこ って、こんなにもどかしい気持ちになるの?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浅草橋でねこ休み展が開催されています。ねこ達の可愛い写真やグッズが展示されているのでお近くを通りの際は是非ご確認ください。この写真を見ると正に猫まみれで猫好きには堪らない場所になっていますね。

 

f:id:aikototan:20170205054710j:plain

 

子猫ちゃんの可愛い仕草。純粋な生き物はどれも愛嬌があって可愛い。

 

f:id:aikototan:20170205054801j:plain

 

猫の日である2月22日には特別イベントも開催されます。先着100名様限定にオリジナルグッズが貰えるので、是非まだ足を運んでいない方はこの日を忘れずにチェックしておきましょう。さらに同日、アーティストのチョーヒカルさんが来場してお客様のねこ似顔絵を書いてもらえます。

猫の絵じゃなくて来場された方の顔を猫のように書いてくれるってことですね。これ物凄く興味あります。どんな風に描いて貰えるのかなぁ~楽しそうな仕上がりになりそう。

 

こちらはチョーヒカルさんの猫壁画

 

f:id:aikototan:20170205055655j:plain

 

 

 

 

で、でかい!こんな巨大猫がいたら一目散に逃げてしまう自信がある(笑)。それにしてもチョーヒカルさんの絵は独特ですね。他にも素敵なイラスト書いているので幾つか紹介したいと思います。

 

f:id:aikototan:20170205060202j:plain

 

f:id:aikototan:20170205060215j:plain

 ↑

こちらはボディペイント。顔に絵を描いて不思議な空間を表しています。

f:id:aikototan:20170205060339j:plain

 

 

f:id:aikototan:20170205055632j:plain

 

 

お寿司のイラストかと思いきやそれだけじゃなく中身はピーマン。斬新なアイデアを駆使して絵を上手に書き上げているアーティストさんです。

チョーヒカルさん若くて綺麗ですよね。こんな一見普通の方が斬新でありながらも素敵なイラストを描いてるんですね。テレビにも多数出演しており、この方が2月22日に「ねこやすみ展」に来場してお客様の絵を猫風味にして書いてくれるそうです。どんな絵に仕上がるのか気になる♪

 

f:id:aikototan:20170205055951j:plain