読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

4月8日公開。映画「ねこあつめの家」の予告編動画を解禁。

累計1900万ダウンロードを突破したゲームアプリを伊藤淳史主演で実写映画化する「ねこあつめの家」の予告編が、このほど完成した。伊藤扮する主人公・佐久本勝と猫たちのほのぼのとした日常をとらえている。

2014年10月に発売され、アメリカのニュース専門放送局「CNN」で取り上げられるほどの人気を博したゲームを、「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」で知られる蔵方政俊監督のメガホンで映画化。スランプ中の小説家・佐久本が、1匹の猫との出会いをきっかけに、片田舎の古民家で、“ねこあつめ”を始める姿を描く。

予告編は、新作小説が書けず悩んでいた佐久本が、猫との生活を通して、明るさを取り戻していく様子を映し出す。引っ越し早々、庭先でくつろぐ1匹の猫を発見し「ここ、俺んちなんだけど……」と戸惑う佐久本だったが、気づけば家は猫だらけに。佐久本は家のあちこちにおもちゃを置き、猫たちを撮影。

夕方には猫を眺めながら晩酌をして、仕事中も隣には猫。担当編集者のミチルに「新しいおもちゃを置くと、新人くんが来てくれたりして!」と嬉しそうに語るなど、“ねこあつめライフ”に夢中になっていく。

なお、佐久本を癒す猫を演じたのは、CHOYA梅酒「うめほのり」CMなどで知られるシナモンほか、映画・ドラマでキャリアを積んだ“スター猫”たちだ。「ねこあつめの家」は、4月8日から全国公開。

f:id:aikototan:20170216141647j:plain

出典

http://eiga.com/news/20170216/5/

 

続きを読む

猫が夢中になって食べる「チャオちゅ~る」が大ブーム 。味わいながらゆっくりと食べ尽くす

ここ数年、猫の世界の中でいなばペットフードの「チャオちゅ~る」(以下略して「ちゅ~る」)という食品が大ブームとなっている。

ご存じない? それは遅れてますよ!……と言いたいが、私も猫を飼ってないので、昨年の秋にやっと知った。場所は料理研究家の枝元なほみさんのお宅。NHK Eテレの「SWITCHインタビュー」という対談番組で食文化について話をしているとき、枝元さんの愛猫がにゃーにゃー言いながら撮影現場に現れた。何かを訴えているようだ。「あ、ちょっとすみません」と枝元さんがいそいそと冷蔵庫から細長いチューブ状のおやつを取り出して猫にあげている。とろっとしたマヨネーズみたいなものだった。猫は夢中でそれをむさぼっていた。

 それがちゅ~るだ。「あまりに夢中で、心配になっちゃうくらい」と枝元さん。

以後、あちこちで猫飼いの人からちゅ~るの話を聞いた。曰く「うちの猫は好き嫌いが激しいけど、ちゅ~るだけは別格」「狂ったように食べる」「食いつきがハンパない。何かヤバイものが入ってるんじゃないか」などなど。

動物ライターである妻・片野ゆかによれば、警戒心が強くて人が近づくと歯をむき出して威嚇する野良猫も、ちゅ~るを差し出すとピタッと大人しくなり魅入られたように舐め始めると言う。つまり、人間世界になれているかどうかにかかわらず、猫には絶対的な魔力があるらしい。

マタタビでも入っているのではと思ったが、例えば「まぐろ(味)」の原材料を見ると、「まぐろ、まぐろエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、ミネラル類、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、緑茶エキス、紅麹色素」と、特に変わったものは見当たらない。緑茶エキスもごく微量で猫の心身に影響は及ぼさないそうだ。

 ちゅ~る、謎である。

f:id:aikototan:20170215005203j:plain

出典

http://bunshun.jp/articles/-/1363

 

 

続きを読む

カフェ・ベローチェがプレゼントキャンペーンを行っている「ふちねこ」が可愛すぎて堪らない

f:id:aikototan:20170213224653j:plain

コーヒーショップのカフェ・ベローチェが現在プレゼントキャンペーンをしている「ふちねこ」が可愛いと話題になっています。

 

続きを読む

ハローキティとあなごちゃんがコラボで新商品発売。映画にも出演する真っ白で人気急上昇中の猫ちゃん

   f:id:aikototan:20170213220213j:plain

 

サンリオは2月15日から、ハローキティと人気タレント猫“あなごちゃん”とのコラボグッズ「Hello Kitty×あなごちゃん」シリーズを発売する。

今回誕生するのは、ドラマや映画に大活躍のアイドル白猫“あなごちゃん”とハローキティのスペシャルコラボ。“あなごちゃん”がハローキティとおそろいのリボンでおめかしして、オシャレで可愛いグッズになって登場する。

商品のラインアップは、インパクト抜群“あなごちゃん”の顔の形をしたバッグ類・プチタオルや、まるで本物のような、実寸に近いサイズのリアルプリントが特徴のクッションやブランケット、気軽に持てるステーショナリーアイテム、猫耳とハローキティのリボン付きのフードと、しっぽがついたフードパーカーなど。

また、LINE内のスタンプショップでは、「あなごちゃん×ハローキティ」LINEスタンプを配信中だ。

f:id:aikototan:20170213220153j:plain

出典

http://news.livedoor.com/article/detail/12667738/

 

続きを読む

スマホでペットの様子が確認できる「ペット用オートフィーダー カメラ付」をマルカンが新発売

f:id:aikototan:20170213212545j:plain

 

ペットのお留守番もこれで安心。

 

旅行中や仕事の帰りが遅い方にも最適。ペットの様子をモニターで確認ができ、飼い主さんの声まで収録できる自動給餌機の「ペット用オートフィーダー カメラ付」をマルカンが新発売。

 

続きを読む

2月22日の猫の日にカルディで 猫の日キャンペーンを開催。オリジナルトートバッグを発売

2月22日の「猫の日」に、数量限定でカルディコーヒーファームが発売するのは、猫をデザインした布バッグに紅茶とお菓子を詰めた「ネコの日バッグ」!

黒地に白のロゴと模様がよく映える布バッグは、とってもシンプルなところが好印象。猫たちが所せましと描かれていて、裏面には可愛らしい足跡がちょこちょこっとプリントされています。

 

【素敵なティータイムを過ごせる予感♪】
中に入っているのは、バス型のボックスに入った紅茶「ジャンナッツ ティーキャラバン ボンボヤージュ!セレクション』。キャラメルとバニラが香る「タハニルナ」と定番「アールグレイ」の2種類のティーバッグが5つずつ入ってるそう。それぞれタイプが異なるので、ティータイムを存分に楽しめそう♪

また、紅茶と一緒に食べたくなるお菓子も入っているようで、黒糖やヘーゼルナッツを使った種類の焼き菓子「オリジナル ブールドネージュ」に、紅茶味のガナッシュを包んだ「オリジナル リーフチョコレート 紅茶」と大充実っ。どれもこれもパッケージがネコだらけでたまりません♪

 

【猫デザインのカレンダーもついてくるよ】
さらに、猫をデザインした2月スタートのカレンダー「ジャンナッツ オリジナルカレンダー2017」までついてくるのだそうで、これで税込み1500円は安い。いや、安すぎますよね〜!

ちなみに、バッグの大きさは、幅250mm×高さ230mm×マチ85mm。内ポケットはないそうですが、ちょっとした買い物のお供として連れていくにはちょうどいいサイズです。

【数量限定なので急いで!】
猫好きマストバイなカルディの「猫の日バッグ」は、溝口店・姫路大津店・りんくう泉南店の3店をのぞいた店舗と、オンラインショップでも購入することができるようです。毎年人気のアイテムなので、争奪戦になりそうな予感ですが、頑張ってゲットしてみてはいかがでしょうか☆

f:id:aikototan:20170212234059j:plain

 

f:id:aikototan:20170212234440j:plain

 

f:id:aikototan:20170212234449j:plain

 

f:id:aikototan:20170212234458j:plain

出典

http://youpouch.com/2017/02/12/414633/

公式サイト

http://www.kaldi.co.jp/kaldinews/event/seasonal/catday2017bag.php

 

続きを読む

猫専用共生型アパートに引っ越して猫と生活し家賃を半分プレゼント。福岡の猫カフェが新しい試み

  f:id:aikototan:20170212224843p:plain

 

福岡県古賀市で、里親募集型保護猫「古民家カフェCafeGatto」を運営しているCafeGattoが、地元の地元不動産会社NEKO+(株式会社ネクステージ)と、猫専用共生型アパートに引っ越すだけで猫助けできるコラボ企画第1弾をスタートさせた。

猫カフェGattoは、飼い主が高齢で亡くなったり、 認知症になって飼えなくなったなどの相談を受けると、飼育費をもらい猫を預かり、里親探しをしている。カフェには現在、20頭以上の大人猫がいる。

今回のコラボは、NEKO+が貸し出す猫共生専用アパートに、猫カフェGattoの保護猫の里親になって引っ越すと家賃の半分がプレゼントされたり、紹介した友人が住み始めると半月分が紹介者に、残りの半月分は猫カフェGattoに寄付されるなど、保護猫の存在を多くの人に広めるため企画された。

猫専用共生型アパートは昨年佐賀県鳥栖市に1棟、今年4月に福岡県粕屋郡志免町にも1棟が完成する。

f:id:aikototan:20170212224800j:plain

出典

http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?no=n2017021201

 

続きを読む